眼精疲労を改善しよう

健康

休息を取っても改善しない状態を眼精疲労と呼びます。

主な症状

・眼が重く感じる

・痛みが生じる

・充血する

疲れ眼や眼精疲労の改善には、眼の休息を取ることが不可欠です。

眼のまわりの筋肉をほぐすように、遠くを眺めてみる・眼球を動かして眼のストレッチを行いましょう。

蒸しタオルやホットアイマスクで眼周りの血流を促し、凝り固まった疲労を一掃することも大切です。

夏場には、紫外線をカットするためのサングラスやブルーライトカットのメガネを着用し、

冬場には、強く効かせた暖房で眼が乾燥しないよう、目薬での水分補給を欠かさないようにしましょう。

コンタクトを着用している方であれば、帰宅後はすぐにメガネに付け替える、度数の合ったメガネやコンタクトを着用するために、定期的に眼科へ通院するなど、眼の不調を解消する方法は至るところに転がっています。

眼だけに着目するのではなく、肩や首・頭のストレッチやマッサージも大変効果的です。

眼が疲れてくると、首や頭まで緊張状態となり徐々に疲れが蓄積されてしまいます。

定期的に凝りをほぐしてあげることで、慢性的な眼精疲労が改善することもあります。

更に、眼の周りのくぼみを押す事でツボの刺激が期待できるため、不快な症状がスッキリする場合があります。

仕事中にデスクの上でも、簡単に短時間で取り入れられる方法です。

疲れが溜まっているとき、リフレッシュしたい時は、ぜひ積極的に行ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました