健康情報

亜鉛の吸収を阻害するもの

健康情報

フィチン酸

パンやパスタなどの小麦粉製品や、豆類、インスタント食品によく含まれているフィチン酸。

血液をサラサラにする作用のほか、抗酸化作用があります。

フィチン酸は亜鉛などのミネラルとの結合力が高く、吸収を阻害してしまいます。

タンニン

タンニンには血中のコレステロール値を下げて、生活習慣病に効果があります。

ほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるほか、お茶や紅茶などの渋みの元となっている成分です。

亜鉛の吸収率を下げてしまうので、サプリメントを摂取する際にお茶やコーヒーなどと一緒に摂取しないようにしましょう。

アルコール

アルコールには利尿作用があり 、ナトリウム、カルシウム、亜鉛などの栄養素は飲酒中に過剰に排出されます。アルコールによって失われる栄養素には葉酸やビオチン、ビタミン類などがあります。

この記事の監修医師
総院長

Dr.AGAクリニック総院長 坂口海雲

H21 大阪市立大学医学部 卒業
H23 大阪市立大学循環器内科 入局
H23 ベルランド総合病院
H24 川崎病院 臨床助教
H25 大阪市立大学病院
H28 福島吉野スマイル内科・循環器内科 開院
R2  Dr.AGAクリニック 総院長就任

error_outline 当サイトのコンテンツはDr.AGAクリニック総院長 坂口海雲の監修により運営されております。