アルコール

肝臓を低下させないために②:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

喫煙 煙草に含まれるニコチンやタールといった有害物質を無毒化してくれているのも肝臓です。 なので、煙草を吸うことで大量のビタミンCも損なわれます。 そのためアルコール同様、肝臓を酷使することになります。 酸化 肝臓活性酸素の影響を受けやすい臓器です。 活性酸素等による酸化ストレスは、様々な肝臓病の原因となってしまいます。 肝臓は活性酸素の影響を受けやすい臓器です。 活性酸素等による酸化ストレスは、 […]

亜鉛の吸収の妨げ:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

1. カルシウム 適度な量であれば問題なし。過剰に摂取すると亜鉛の吸収を阻害する恐れがあります。 2. 食物繊維 食物繊維は、亜鉛などのミネラルと結合する性質があります。 そのため同時に摂取してしまうとミネラルが体に吸収されず、体外に排出されると言われております。 特に、穀物や海藻類は亜鉛の吸収を妨げる恐れがあるため摂取しすぎには注意が必要です。 3. 食品添加物 ポリリン酸・フィチン酸をはじめと […]

春の抜け毛:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

こんにちは。Dr.スキンクリニック大阪難波院です♪ 今回は春の抜け毛についてお話していきます。 ●春に増える抜け毛 抜け毛の本数が増えているように感じたことはありますか? その原因を今回お話ししていきます。 春になるとあること 1 歓送迎会などの飲み会 2 新しい環境でのストレス 3 自然脱毛 原因としては以上の3つが考えられます。 それでは一つずつ解決していきましょう。 1 歓送迎会などの飲み会 […]

AGA×酒=マイナス編まとめ:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

AGAとアルコールとのマイナス作用をまとめると・・・ ・多量の飲酒によるマイナス要素・髪の毛の栄養が失われる・脱毛ホルモン(DHT)が増える お酒を飲みすぎると身体に悪いのはもちろん、髪の毛にとっても悪いということがお分かりいただけただろうか。 ちなみに体調不良に陥ると、まず最初に身体の外側=皮膚に影響が出てくると言います。身体からすると、大切な内臓をまず守るために外側にはかまっていられない。とい […]

AGA×酒=プラス編:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

AGAとアルコールのプラス作用について 『飲酒=身体に悪い』というイメージから、AGAにも悪影響と思いがちですが、適度の飲酒でしたら、血行が良くなるなど、髪の毛にとってはいいという考え方もあるのです。 頭皮への血行が良くなることで、髪の毛を作り出す毛母細胞への栄養も行き渡り、髪にもいい影響があるというわけ。 AGA治療の柱の薬となる『ミノキシジル』も、血管を拡張させ血行を良くすることで、発毛を促す […]

AGA×酒=マイナス編③:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

アセトアルデヒドが脱毛ホルモン(DHT)に影響を及ぼす 前回までの、アミノ酸とビタミンに引き続き、アルコールを分解した時に発生する『アセトアルデヒド』について説明いたします。この物質は二日酔いの原因になることでも有名。ご存知でしたでしょうか? 実はこの『アセトアルデヒド』、血中に流れるとAGA(男性系脱毛症)の原因となる脱毛ホルモン(DHT)を増やしてしまうのです。 つまりAGA進行を促進(薄毛促 […]

AGA×酒=マイナス編:難波でAGA・薄毛治療といえば/Dr.スキンクリニック大阪難波院

次は、AGAとアルコールのマイナス作用について ①アルコール分解のためにアミノ酸を大量消費 お酒をたくさん飲んでしまうと身体に害を及ぼすように、髪の毛にも影響が出てくるのは当然の事。 アルコールを体内で分解するために肝臓がフル稼働するため、その際アミノ酸を大量に消費してしまいます。そしてこのアミノ酸は髪の毛を作り出す大きな材料となるもので、髪の毛の70~80%はタンパク質で構成されており、18種類 […]