Dr.AGAクリニックにおける新型コロナウィルス対策

副作用

2/3ページ

亜鉛の副作用

副作用はあるの? 亜鉛自体の毒性は極めて低いため、食事からの適正量摂取であれば副作用が起きることはありません。 サプリメント、または亜鉛強化食品などで1日2g以上摂取した場合、急性中毒を発生して悪心、嘔吐、食欲不振、下痢などが起こる可能性があります。 摂取耐用上限量を超えた量を慢性的に摂取していると、同じく必須ミネラルである鉄や銅の体内への吸収を阻害することもあります。 鉄欠乏症や銅欠乏症のこと。 […]

円形脱毛症に効果的なお薬と効かないお薬

市販薬が効かない理由 円形脱毛症を突然発症して焦っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 薬局などで市販されている育毛剤などを検討されている方もいらっしゃるかもしれませんが、全く効果がない可能性が高いです。 なぜなら、育毛剤などはハゲ(AGA)向けに作られたものであり円形脱毛症とは根本的に病気の内容が異なるからです。 円形脱毛症は、病院で適切な薬を処方してもらえば高い確率で完治することが可能 […]

外用薬をオススメ

ミノキシジル外用薬をオススメしたい人はこんない人 強い効果を得るよりも副作用のリスクを下げたい人はミノキシジルの外用薬がオススメです。 特に体毛が濃くなる副作用に関してはほぼ確実に出てくると言えるため、体毛を濃くしたくない人も外用薬で治療すべきでしょう。 ミノキシジル内服薬の副作用に関しては下記ブログをご確認ください。 逆に体毛が濃くなるなどのリスクを抱えてでも毛を生やしたいと考えている人には発毛 […]

フィナステリドの副作用②

フィナステリドで注意したい副作用とは② こうした副作用は、体質や既往歴(これまでかかった病気の種類)などで起こりやすさが変わると言われております。 そのため、そうしたリスクも含めて診察してもらえる、医師のもとで服用するのが安全です。 初期脱毛は起こりにくい 「ミノキシジル」でよく言われる初期脱毛という症状。 薬が効き始めると一時的に起こる脱毛のことです。 フィナステリドは発毛に作用しないため、初期 […]

フィナステリドの副作用

フィナステリドで注意したい副作用とは フィナステリドの副作用は他のAGA治療薬に比べて発現率が非常に低く、いずれの症状も1%以下です。 一般的な風邪薬でも副作用は3%ほど起こり得るため、フィナステリドは比較的、安全な薬だと考えていいでしょう。 ここでは、起こり得る副作用の症状と発現率、注意点をご説明いたします。 フィナステリドの副作用 男性機能障害・・・0.7~1.1% ⇒性欲の減退 ⇒勃起機能不 […]

フィナステリドの弱点②

②効かない人もいる フィナステリドのもう一つの弱点は、効果が出ない人がいること。 その原因は、フィナステリドが一部の還元酵素にしか働かないためです。 実は還元酵素は2種類あり、種類によって存在する場所が異なります。 還元酵素の種類 Ⅰ型の還元酵素:側頭部や後頭部 Ⅱ型の還元酵素:前頭部や頭頂部 フィナステリドは前頭部や頭頂部に多く存在するⅡ型にしか働かないため、人によっては効果が出ないケースがあり […]

フィナステリドの弱点①

2005年に登場して以来、最も代表的なAGA治療薬として使われてきたフィナステリドですが、実は2つだけ弱点があったのです。 この章ではその2つの弱点と、それらをカバーする対策までご紹介致します。 ではまずは、1つめ。 ①発毛を促すことはできない 繰り返しますが、フィナステリドの主作用は脱毛を防ぐことです。 そのためフィナステリドには直接、毛を生やす作用はありません。 一方、発毛効果があるのが「ミノ […]

発毛効果の根拠(続き)

その後の研究で、ミノキシジルは頭皮の血行を促進するだけではなく、アデノシンと呼ばれる成分を分泌する作用があることも判明しました。 ミノキシジルの作用によりアデノシンが生成されると、毛乳頭から髪の成長因子が作り出されるというのです。 また、この成長因子には、新しい血管を生成し、ダメージを受けた血管を修復する作用もあることが分かりまた。 そのため、頭皮環境に良い血管を作り出すことで、毛母細胞を増殖させ […]

ミノキシジル効果の根拠

ミノキシジルの発毛効果は根拠がある? ミノキシジルの発毛効果は日本皮膚科学会でも認められています。 前ブログにてご説明した通り、ミノキシジルの血管拡張効果が頭皮の血行促進のために働きかけます。 頭皮の血流が良くなれば確かに栄養が行き渡りやすくなり、髪の毛を作る土台も整います。 ミノキシジルは、血行を促進するだけで、髪を成長させるのではなく、成長因子を作り出す作用もあります。 成長因子に関しては下記 […]

ミノキシジルの発毛効果は?

ミノキシジルを内服薬として服用することで、体全体の血管が拡張し、血流が増加します。 このように血管が拡張することで、髪が積極的に細胞分裂するようになり、発毛へと導かれるのです。 ミノキシジルは、毛が生えていなかった毛包を刺激し、産毛上の弱くなっていた髪を健康で太く成長させることが期待できるとのことです。 1970年代からミノキシジルは臨床現場で使用されていたとのことですが、当時は高血圧の治療薬。 […]