Dr.AGAクリニックにおける新型コロナウィルス対策

発毛

1/71ページ

頭髪の太さと薄毛の関係とは?

髪が細くなるのは頭皮の状態悪化のサイン 以前と比べて髪の毛が細くなっているならば、それは頭皮になんらかの問題があり、状態が悪化していることの兆候です。 その問題をつきとめて改善しない限り、髪の毛は弱ってさらに細くなり、抜けやすくなって、明確な薄毛症状へとつながります。 POINT また、男性型脱毛症(AGA)によって髪の毛が細くなっている場合、クリニックでの専門治療以外「改善する方法」はないのです […]

産毛は伸びない?

産毛は生まれたての赤ちゃんに生えている毛のことを呼びますが、大人でも非常に薄くて、柔らかく短い毛を産毛と呼んでいるケースも多いです。 髪の毛、眉毛、鼻毛、脇毛、陰毛などと比べて毛が薄いのは、メラニン色素の影響をほとんど受けていないからです。 太くて毛が濃い場所はメラニン色素が濃く、またホルモンバランスの影響もあると指摘されています。産毛はホルモンの影響を受けにくい顔や襟足、腕、足、お腹、背中などに […]

AGA・FAGAでも希望あり

●毛根へ栄養が行き届いていれば希望はある 毛根の毛母細胞が機能を回復すれば、髪の毛は生えてきます。 抜け毛や薄毛の予防は早いということはありませんが、薄毛になってしまうのではないか不安な場合は、今のうちからしっかりと対策をしておきましょう。 適切な治療とケアによって毛根に栄養が供給され、毛根の機能が回復すれば再び髪の毛は生えてくるのです。 抜け毛を予防する事は今からでも遅くなく、定期的に頭皮検査や […]

AGA薄毛って何?

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。 成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。 思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。 一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。 AGAは進行します。AGAの人は全国で約 […]

ルイボスティーの効果・効能②

効果4 むくみと便秘を解消、ダイエット効果も? 代謝を高める働きがあるため、有酸素運動を取り入れることでカロリー消費量のUPが期待できます。 また、抗酸化作用が強いため悪玉菌が増えるのを抑えることで整腸作用が期待でき、便秘解消の効果も!! 【カリウム】が豊富に含まれていることで、利尿作用によりむくみも改善されるため、見た目をスッキリさせる効果もあります。 効果5 リラックス効果でしっかり安眠 就寝 […]

ルイボスティーの効果・効能

効果2 血管のトラブルを防ぎ血圧を下げる! 注目したいのが、ビタミンCをサポートし毛細血管の働きを強化するという【ルチン(別名:ビタミンP)】という成分。 血液の流れを促進したり、血圧降下作用があったりと血管周りで大活躍する成分です。 Dr.AGAクリニック大阪難波院では、AGA治療に入る前(ご来院時)に必ず血圧測定を行いますがやはり高血圧のかたが多くいらっるので注意を促しております。 効果3 代 […]

ルイボスティーとは?効果・効能は?

現地アフリカで愛される「不老長寿」の飲み物 現地でも古くから愛飲されてきたルイボスティー。 アフリカの人々は「不老長寿のお茶」と呼んで重宝してきました。 現代でも各家庭には必ずと言っていいほど常備され、カフェやレストランでも当たり前のようにメニューになっているお茶なのだそうです。 そして何よりも気になるのが、ルイボスティーの効果や効能。 その栄養成分から得られる健康効果をご紹介!! 効果1 酸化を […]

ヘアケア⑥

■髪を育てる食事をとる 血管を詰まらせるような、脂っぽいものや甘いものに偏った食生活は、内臓だけでなくもちろん髪にもよくありません。 インスタント食品、乳製品、ファストフード、スナック菓子、甘いものなどをよく食べている方は赤信号!! こういった偏った食生活を送っていると、若い女性でも容赦なく髪は薄くなっていく(FAGA発症の原因)ことになるので要注意です。 Dr.AGAクリニック大阪難波院にてカウ […]

ヘアケア⑤

■髪質を上げるトリートメントのつけ方 髪は、量はもちろん質も大切。 なめらかでハリ・ツヤのある美髪は、見た目の若々しさと美人度を大きくアップさせてくれます。 自宅でできる簡単な髪質向上のためのポイントは、「なめらかさを高めるトリートメントのつけ方」。 これは美容師さんならではの方法で、髪を小さい毛束に分けながら毛先に向かって軽く引っ張るようにしてつけるとの事。 こうすることで、キューティクルの流れ […]

ヘアケア④

徹底的に頭をほぐす(続き) (2)次は、食いしばりによって縮まりがちな「側頭筋」。 顔のたるみも引き起こすため、ほぐせば顔のリフトアップにもなります。 両こぶしの人差し指~小指の平らな面で、生え際から耳の上を通って後頭部の方まで上下にジグザグに動かします。 (3)最後に、後頭部に広がる「後頭筋」もよくほぐして、背骨側からおでこまでの頭皮が連動してスムーズに動けるようにしましょう。 両こぶしを後頭部 […]

1 71